人生たらたら

書きたいことを書くだけのブログ

はじめに

初の投稿ということで自己紹介を。

 

僕は数年前に発達障害の診断を受けました。

 

広汎性発達障害(自閉スペクトラム

とのこと。

精神障害者手帳三級を所持しています。

 

このブログは

自分と似たような境遇の方

または周りにおられる方

発達障害による症状に対し

どのように向き合っていけばいいのか等

自分なりに言葉で伝えることが

できれば良いな、というブログ

 

とかではなく。

 

トップにあるように

自分の書きたいことを書くだけの

自己満足ブログです。

 

BALL

とうとう現マウスのホイール部分が”反応無し”となってしまったので、涙のお別れ。

 

ということで、大分前に家電量販店のワゴンコーナ―で購入したNEWマウスデビュー。

 

そのマウスのタイプとしては”ボール式”のもので、自分がこれ系統のものを使用するのは初めて。ボール式というものに(見た目的な)興味を持ったのと、値引き率がかなり大きかったというのが、決断の深みなど全くない購入に至った理由である。さっそくUSBにブッ刺して実践。

 

第一印象…とにかく使いづらい。

 

まず一番に目を引く”ボール部分”。

 

自分はこれを店内で見たときから”これを転がして画面スクロールするんだな”と思っていたのだが、まさかのこのボールが”マウスカーソル移動”の役割。従来通りのもののように、マウス自体を動かしてカーソルを移動させるのではなく、マウスはその場所で不動のまま(滑り止めで動かせない)、ボールを用いてカーソルを動かす、という仕様となっていた。

 

直感的に手首を動かしてカーソルを合わせるのとは変わって、指先だけでの操作感は狙い通りの場所にポイントを当てにくいと感じた。カーソルの速度変更も色々吟味中だが、遅くすれば遅すぎて指ちょいちょいが大変になるし、速くても目標に合わせにくいし、これは慣れるまでの経験が必要かもしれない。

 

次に左クリック。

 

おそらくマウスの部位で一、二を争うくらいの出番頻度ポジションである。すなわちここの使いやすさによって全体的な使用感に繋がるということ。そして左クリックをするということはまず先にカーソルを合わせてから、という道筋があってこそ。

 

正直言うと、先述のボールと相性がちょい悪いかな、と思った。

 

(精度はともかく)ボール(カーソル部分)は指先だけでちょいちょいと軽く動かせていいのだが、そこからの左クリックの場所がマウス左側面下、からのボタンは固め。つまり指先ちょいちょい→左クリックをするのに、あらためてマウスを手で握って→右側を抑えて→親指で左クリックボタン押す、という謎の立ち回りが必要となる。これがまた絶妙な噛み合わなさ。

 

ここまで触って思ったのが、いわばこのボール部分は”ノートパソコンのキーボードの下にあるタッチカーソル操作部分”のようなものである。

 

互いに指先でカーソルを動かす操作感に通じるものがあるが、ノーパソの方はその部分に”タップで左クリック”という機能が備わっているからこそだと思っていて。指先で動かしたい方向に動かして目当ての場所でそのままタップでOK、という分かりやすさとやりやすさ。一方、このマウスの方はカーソルを動かす感覚としては上々なものの、肝心のクリック機能はいちいち固いボタンを押さなければならない、という↑本体からそのままタップ機能を無くしたかのようなイメージ。

 

画面スクロールのホイールに関しては、その場所がこれまた側面となっているが、それはそれですぐ慣れた感覚。

 

ふ~む…マウススピードは今後もしっくりくるまで吟味するとして、左クリックは…ファンクションキー割り当て機能があるので、それで前面のボタンに割り当てるのもアリか。というかなんで左クリックが側面なんだろう…?製作者のこだわり?

 

とまあ、ぐだぐだ(開封5分後くらいに)思ったことを書いてきましたが、それもこれも”今まで経験したことのないタイプの機器”だからという点であるでしょうし、時間が流れたら”実に!実に馴染むぞ!”となっているだけの話かもしれません。いやあホイール画面スクロール機能って便利ですねえ。

低てんじょう

二年目のシーズン途中に突然ツインズに移籍していて仰天したものの(やはり順位は低かった)、コツコツと二年目完走。

 

…おや???

 

ちょいと試合中の打席内容のことでひとつ思ったことがありまして。

 

打席内容というか打球結果というか、投手の一球ごとにコース、球種、速度、そしてスイング軌道とタイミングメーターが表示されるのですが、最後のタイミングメーターからの打撃結果がどうにも揺らいでしまうんです。

 

例を挙げると、タイミングはPERFECTが最高で次にGOODそこからは早い遅いと広がって表記される仕様なのですが、その同じタイミングGOOD判定でも、クリーンヒットになる場合もあればボテボテのゴロにもなったり、バットに当たらず空振りしたりゴロになったりフライになったりファールになったりホームランになったり。サンプルとしては打球方向入力はせずフラットで、コースと球種はど真ん中のフォーシームで重ねた感じです。

 

これってもしかして運…?

 

ボール球を振ってしまったり、タイミングが全然違ったりして凡退するというのは当たり前で納得できるんですけど、タイミングがほぼ合っているのにも関わらずバットにすら当たらない、というのがどうにも解せなくて。クネクネ動く球になんとか集中してボールゾーンとの見極めもしてドンピシャスイングをしたはずなのに、”そのスイングGOODですね!空振りです笑!”とされてしまったら、もう気持ちとしてどうしようもない。同じ球種コースタイミングの筈なのに、その結果がブレブレなのがよく分からん。

 

う~ん…と選手能力にある”コンタクト力”が影響しているんかな、とも考えてみる。

 

あらためて選手能力値は、基礎能力値(トレーニングや試合で伸びる)+選手の大まかな能力タイプを補正できる大コアパーツ(名称知らん)+少量の能力値底上げ&特殊能力付与?小パーツ+野球道具、によって定められる形となっているのですが、肝心であるはずの基礎能力値は早々に限界を迎えてしまうんです。

 

各種パーツ類も勿論装着数が決まっているため、ある程度のまとまった部分にしか底上げできない、つまり限界を迎えた基礎能力値はそこで足止め。

 

自分はなんというか、ジャンルに関わらず”何らかの限界を迎えた”という瞬間、もう一気に気持ちが切れてしまうというか。例えばRPGならキャラレベルやスキルレベルなどがMAXになったときとか、これ以上戦闘をしても何の成果も得られなくなった時点でおわり。テイルズオブリバースの戦闘が好きで狂っていたようにやっていたのが、レベル99でカンスト(テイルズシリーズでは珍しい)に気付いた瞬間気持ち的に終了とか、自分が音ゲーを下手なりにプレイしていられるのも、下手だからこその全曲フルパフェコンというゴールを迎えられることができないから、という意味なのかもしれない。元々が好き、という前提のお話。

 

それこそこのモードは試合に出場してその活躍によって能力の経験値が増えて成長していく+装備品、というRPG的要素となっているが、その成長が限界を迎えた瞬間案の定心がスッとなってしまった。コンタクト力が少ないなら、試合で頑張って安打を重ねて能力を成長させよう!→あ、もう限界を迎えました→それからもなんとか安打を打つ→もう能力には関係ありません、という悲しい展開に。

 

パーツ類にてカスタマイズできるのは面白いと思ったが、基礎能力値の限界が早すぎる、とも感じてしまった。今はもう選球眼?以外の能力値はほぼカンストしてしまったので、試合に出場したところで何の成長も得られない、コンタクト力を上げたくても上げられない上がり目の機会がない、結局打球が前に飛ぶことを現状のまま願うしかない。

 

それならばメインパーツのバフ部分を少し下げて基礎能力値の限界を80とか100にするとか、トレーニングで上げることができる値の限界は低めに設定して、実践試合中の活躍でのみ上げられる値の限界を伸ばすとか、もっと自選手プレイモードとして競技選手能力そのものを地道に鍛え上げていくほうが個人的には嬉しかった。もしかしたらその上限を突破できる方法とかもあるんかな?あったらゴメンナサイ。

 

ここらで一旦区切りということではありますが、このモードと試合操作に久しぶりドハマりオールもしましたし、今作の雰囲気含め景観映像表現モーションもろもろに感動、かなり楽しませていただきました。投手オオタニサン、ダルビッシュ、雄星とも対戦できましたし、打者オオタニサン、ジャッジ、トラウトなどなど有名選手たちのゴロを捌く、などのその辺りのゲームプレイとしても楽しかったです。題材が題材なのでまた何かのきっかけで触るかも。

 

わんはんどれっど

全弾装填完了!!!

 

 

何やらミッション関連に不具合?があったみたいだけど、自分には関係なかったです。さっそくいくぜえ!!!

 

…………

 

 

↑なんでしょうかこれ???

 

10連チケットに加えての☆4以上確定チケット…?ということで再度お知らせ欄を確認すると、10連チケットスカウト画面上には”☆4以上確定”と表記されていましたが”☆3以上確定”の間違いでしたてへぺろ、”☆4単発チケット”配布しときますね、という流れだったらしいです。

 

(そもそも☆4以上確定じゃなかったんか…)

 

 

あらためてスカウト確率をおさらい!☆5が1.5%☆4が6.5%残り☆3!!!今度こそいくぞお!!!

 

 

きたきたあ!!!眩しいぞその輝き!それもっとちょうだいもっとちょうだい!!!

 

 

 

 

 

 

 

薫くん!!!!!

 

 

 

今宵100連分スカウトチケットの結果!!!

 

☆5…1枚!

☆4…7枚!(と☆4チケットの1枚!)

☆3…あと全部!

 

 

 

 

 

確率通りすぎてリアクションに困る。

 

上振れることもなく下振れることもなく。そりゃ勿論上振れてくれたらハッピーなんですけど、下振れてしまった悲しみを考えてみると上出来ハッスル良い結果だったと思います。ありがとうございました。