人生たらたら

書きたいことを書くだけのブログ

闘交

この私、気が付きましたわ。買い物の際には身軽でGO、ですわ。お財布にキャッシュを入れているものだからついついお酒やらつまみやら柿ピーやらサラダせんべいやら酒やらつまみやら買ってしまうのですわ。お出かけの際には、きちんとお財布管理してから、ですわ。今後は1,000円→300円へとセットしてお買い物に行くことにしますわ。手持ち300円ならば300円までしか使えない、物理的抑制へと繋がるのですわ。ですけれど300円キャッシュで外出するのは何かと少し怖いですわ。何らかのもしものときに300円しかなかったら焦りますわね。そもそもの話ふらふらよそ見するのがいけませんの。目的の物だけの購入をシミュレーションして脇目を振らずにレジへ通すのですわ。最短ルート構築バトルとなりますわね。

 

 

ということで明日から2024セパ交流戦が始まるので、ここまでをぺぺっと雑感タイムァ。

 

現時点45試合消化、目下引き分け挟んでの8連勝中貯金6リーグ順位三位。先発陣はOJIMA佐々木(朗)メルセデス種市西野のローテ投手の活躍、中継ぎはやや不安な面もあったものの鈴木(昭)を筆頭に若手投手の躍動が目立つ。野手で目立っているのはやはり大海(岡)、そして直近では小川(RYUSEI)の走攻守の活躍、からのたかべヱの一軍復帰もかなり大きく、これにて外野に岡高部和田きゅんetc、そこに友杉も加えてのセンターラインが構築され守備面が一気に締まったように感じた。岡は言わずもがな、小川はその走守だけではなく、打席内でも自身の持ち味を活かしての状況に応じた内容でとてもナイス。高部も約一年丸々空いての一軍試合復帰となったものの、そのブランクを感じさせない積極的な打撃スタイルは健在で得点圏の期待、塁に出れば武器の走力。またひとつチームとしてのピースがはまった感覚があり、そこからは守備走塁でなんとか勝ち切るような、締まった試合展開へと近付いてきたと思う。ポランコソトの長打力はプレッシャーを与えるという面でもナイス(ソトに関しては良い意味で想像していた成績ではなかったが)。もうすっかりベテラン角中(37)の打撃技術は相変わらずの存在感、そのベテランに代わっての代走守備固めも担うT-OGINO(38)も得点圏で一段と頼りになる存在。怪我復帰待ち選手、やや塁を賑わせすぎている中継ぎ陣、山口安田こうしろう(和)など打撃面で若手が少々苦しんでいる部分はありますが、また追々チームの下り坂時のヒーロー登場イベントを期待して、暖かい目で待ち続けるのみであります。

 

交流戦は…戦力的に、なんとか勝率五割ほどで切り抜けてくれたら嬉しいですねぇ。どうにか付かず離れ(すぎ)ず。