人生たらたら

書きたいことを書くだけのブログ

省意

己の弱さを知ったとき、生物はどうするか。

 

ひとつは弱さに対抗すべく力を身に着ける。ひとつはその弱さを武器に変換する。そして最後は弱さに飲み込まれるか。抗うも身を投げ出すも、開き直りだろうと諦めだろうと、どれも答えのひとつとなる。否かどうかなんぞ周囲が勝手に測ること。自身に秘めたものさしを示しだすのだ。

 

 

 

ということで自分は用意した。あの”ウコン”を。

 

 

酔いに弱いくせに飲むもんだから、二日酔いには悩まされもがき苦しみ、もう飲まない!なんて息巻いては数日後また100円(+税)をレジに通す、といった哀れな真似をしてしまう自分。弱い。この人間は愚かで弱い。だからこそ立ち向かう、ウコンという噂に聞くアレの力を借りることにしたのだ。

 

もちろん良い意味で過信はしていない。100スリップダメージが60程度になってくれたらありがてぇ、くらいの気持ち。もし0になるまでのパワーであるとすれば、その時点で危ない成分量なので、といった意である。んじゃさっそくぅ!!!うおおおおおお~~~ののの…のの飲んだぜぇ…つまりは後がこわい、すなわち見せ場が来た!ウコン、投入の儀を始めよ!!!せ~のっ!!!!

 

 

 

 

 

 

”飲酒前に”飲むのがおすすめです。

 

 

 

飲んだ後にそれを知ってもなああああ~~~タイミングやら効力やら性質をよく見てなかったおれが悪いんよなあ~~~~っ飲んだあとでもいいかなあ~許してくれるかなあ~~~でもそういった”体内に入れる前”ってさ、体内にコーティング的なんかを展開する仕組みなんよね?え?どうなんだろう?ど、どうしようこのウコン、おすすめ的な言い回しだから、後追いでも効果がないってわけではないのだろうけど………なんかツボを外しているようで勿体ないお化けな一面もあり。

 

 

じゃあ…また今度出番がきたときに、あらためて抗体を接種することにします。そう、つまり今の自分はただの二日酔い中年、気分がどえりゃー悪くて倒れこみ侍、今回何のためにウコンを手に入れたのか。取り繕う余裕もない、いずれ終わりを迎える弱さに、今は吞まれよう。